音楽ユニット「うたたねりんご」のメンバーブログです。


by utataneringo

<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

おっつ~

グラコロ食べてないよー。朱色です。最近割と頻繁にブログが書けている気がしますが、またこれ一年後とかになるフラグをおっ立てておきます。生命保険

そんなこんなで、Starcamp Theater vol.4 本当にお疲れ様でした!
今回は本当にというか、久々にブチ切れた感じのライブになりました。ブチ切れ色です。
ちなみにセトリは

1 撃鉄の憂鬱(無機物感情論)
2 五番目の群青(無機物感情論)
3 solitary brown(置き去りのトロイメライ)
4 星月夜(http://www.nicovideo.jp/watch/sm21236330)
5 神様のいなかった世界(インソムニア)
6 フロムアライブ(置き去りのトロイメライ)

で、その後聖さんと一緒に不死鳥のフランメ、ラストにテーマソングを全員で。

本当はsolitary brownのとこにビスケットエンドが入ったりするセトリだったのですが、ええい攻めて攻めて落城させろということで。Glass先生も言ってますがアドレナリンがキュインキュインするセトリになりました。

当日はマジで緊張してました。
というのも最近5曲以上のセトリだと体力が保たないことが多くて、途中でC振りオバヒぶっぱになってティウンティウンしていたからです。要するにセトリの途中でライブ終演後になるやつです。ただ今日だけは絶対狂ってやると誓っていたので、ねぎしで麦飯二杯食べました。関西出店はよ

で。結果はどうだったかと言うと、ウルトラ楽しかったです。
撃鉄五番目で完全に喉が枯れて、soitaryラストで叫んだ結果星月夜の落ちサビが浜崎あゆみさんっぽくなり、神様でちょっと持ち直してラストのフロムアライブで完全にぶっ壊れました。大破です。
でも、久々に満足感と達成感と「ワシチャントデキタヤンマー・・・」っていうあったけえ気持ちが湧いて出たので、本当に来場して頂いた皆さんに感謝です。皆さんホントに煽りに乗って立って頂いて有難う御座います。座って聴いて頂いてるとなんかこしょばいので嬉しかったです。

終演後もたくさんの方に色んな言葉を頂いて、綿生地の衣装がびっとびとになるまで汗出しながら頭を下げてました。チキンですいませんこれからもチキンです。本当に有難う御座いました。

色んな方にお世話して頂いて、それで歌を聴いて頂いて、ぼかぁほんとうに幸せです。ありがとうサンシャイン。

あとはおしらっせというか。

http://ameblo.jp/diclofenac-riu/entry-11689593079.html
Diclofenacのソラリウム -お茶会54日目- 様にて、うたたねりんごを紹介して頂きました!
曲は「pandora」を流して頂いています。有難う御座います。プリキュアとモンハンが好きです。あとポケモンも好きです。
こんな風にラジオで取り上げて頂くのはこしょばいけど嬉しいです!めっちゃ!!有難う御座いました!!
[PR]
by utataneringo | 2013-11-19 22:34 | 朱色の日記
c0214506_20561973.jpg



こんばんわ、飛鳥硝子です。

昨日はうたたねりんご1年半ぶり、5回目のライブ!
Starcamp Theater episode4 に出演しました!

ご来場くださった皆様、ありがとうございました!


もうね~、1年半ぶりのライブということで、出演が決定してからほんとにほんとに楽しみにしてたんですよ・・!最高でした!!超楽しかった!

うたたねのステージとしては、今回はアップテンポな楽曲中心でした。かなり"攻め"のステージを意識したつもりです。朱色さんもアドレナリンでまくりでヤバかった笑

フロムアライブでは会場全体が拳を振り上げてくださって、ステージ上で感無量の思いでした。一体感というか。胸いっぱいです。

うたたねの楽曲はライブで完成する、と僕の中では思っています。曲を作るときはいつも、ライブをイメージして作ってます。なので、僕にとって、ライブが一区切りというか、ライブからライブまでの間の活動の集大成なんですよね。



Starcamp Theaterはただの対バンのライブではなくて、主催の紺野さんが中心になって皆でつくり上げるスペシャルなライブイベントだということを、改めて感じました。たった数時間ですが、その時間あの空間は別の世界のような空気が流れていました。

こういう素敵なイベントを作り上げてくださる紺野さんには本当に感謝感謝です。



今回は特に、みずたまさんのサポートの藤屋さんや、紺野さんのサポートの皆様といったすごい方々とご一緒できたことがとても刺激になりました。自分自身を省みると凄くちっぽけで悔しいとも思いましたが、とてもいい刺激をもらうことが出来ました。


自分はほんとまだまだ未熟で、色んな意味で挫けそうになることも沢山あります。
が、僕の唯一の生きがいが音楽でもあります。

うたたねという、自分の思いをダイレクトに実現出来る場で、まだまだ出来ること、やりたいことは沢山あります。これからも心から、自分がいいと思うものを表現していけたらなと思います。



最後に、
ご来場くださった皆さん、
主催の紺野さん、
素敵な共演者の皆さん、
スタッフの皆さん、
文句も言わずセッティングを手伝ってくれただいこん君、
いつも大阪から出てきてくれる朱色さん、
いつも朱色さんの面倒を見てくださるマコトさん、白鴇さん、

ほんとに心から感謝です。
僕達がやりたいようにライブをさせてもらえるのはホント皆さんのおかげです。。


ライブの予定は当面ありませんが、しばらくうたたねは土に潜って新しい楽曲を、新しい世界を創りあげようと思います。

頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
by utataneringo | 2013-11-17 20:48 | 飛鳥硝子の日記