音楽ユニット「うたたねりんご」のメンバーブログです。


by utataneringo

<   2010年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

うた

さっき夜中、学校帰りに駅前でアコギとカホンで歌っていた二人組みがいました。電車がくるまで少し時間があったので、ベンチでその歌を聴いていたら、胸がざわざわってしました。

やっぱり僕は"うた"が好きなんだ。

伴奏がアコギだけでもいい。複雑なアレンジなんていらない。
メロディはこんなにも心に染みてくる・・。

あぁ、そっか、って。いろんなことを難しく考えすぎたのかも。。

僕はやっぱりメロディが作りたい。
音楽にも、色んな表現の方法がある。
自分の「表現したいもの」はメロディなんだ。"うた"なんだ。
[PR]
by utataneringo | 2010-06-25 03:05 | 飛鳥硝子の日記

弱い

もっとしっかりしろよ・・・自分・・・。

僕は時折自信がなくなって、自己卑下に陥って、自分の音楽に絶望して、でもやっぱり音楽を作りたくて・・・、とグルグルとわけの分からない精神状態になってしまうときがあります。。それが昨晩から今朝にかけてピークでした。迷いに迷って、音楽っていったい何なんだ?ってところまで行き着いて。胸がジュワッと何か焼けるような気持ちになって。「ああ、結局何やってもダメな人間なのかな・・」とかありがちな自己嫌悪に陥って。

結局自信がないだけなんです。僕はメロディに迷いはありません。メロディに関してだけは自分の中でも確かなものがある。でも、アレンジやミックスというものは本当に悩ましいのです。。得意なジャンルに関してはそうでもないんですが。新しいことに挑戦するときはいつも「これでいいの?」って何度も何度も自分に問いかけて、でも答えは出てこなくて。

結局、誰かに聴いてもらって初めて、迷いから抜け出せる。情けないけど、、一人じゃまだ分からないんだ。。うたたねりんごでは、いつも朱色さんに聴いてもらえるから、すごく気持ち的に救われる部分が大きいのデス。一人きりじゃ絶対悩み続けて答えが出ないもの。そうやって誰かに支えてもらわないと一人で何もできないなんて、あまりに情けないよね。早く一人で立てるよう頑張ります・・><ほんと音楽に関しては女々しいなあ俺(笑)音楽以外は超フィーリング人間なんですが・・・w
[PR]
by utataneringo | 2010-06-24 02:24 | 飛鳥硝子の日記

かじるくらいが

何事もかじるくらいが一番楽しいと思う今日この頃、硝子です。
ワールドカップ、世界のトップの技術が毎日見れて楽しいです><

でも僕サッカーはたまたまテレビでやってると見るくらいな素人で、ウイイレなどサッカーゲームは好きですが戦術とか詳しいことは良く分かりません。でも、それくらいの素人だからこそ、深く考えずに観戦を楽しめるのかなって思いますw ちなみに僕は守備的なチームが好きで、いかに相手の攻撃を封じるのかを見るのが楽しいです。

まぁ、なんでもそうだよね。「ほどほど好き」くらいが一番楽しいんだと思う。深くハマってしまうとこだわっちゃって、楽しさだけじゃなくて色んな感情がわいてきたりして。人間の心って面白いよねw

夏コミもだんだん近づいてきて、、、ちょっとそろそろ本腰入れないとなと思う時期なのですが、うたたねは相変わらずマッタリと曲作りを進めてます。あまりセコセコしてもね。良いものは自然体の中で生まれると思ってますので、無理をしない程度に、二人の想像力を少しずつ膨らませて形にしてます。これまでの曲を踏まえた上で、さらに色んなうたたねを出せるんじゃないかしら。お楽しみに!

そう、実は最近生活リズムの軸がずれちゃったみたいで、毎日夜3時半くらいに寝て、11時過ぎに起きる生活を続けてました。9時に目覚ましかけても、全身だるくて動かなくて結局二度寝しちゃって。それでいよいよ頭痛がひどくなってきてやばいと思ったので、昨日から少しずつ改善してます。。生活リズムの乱れは絶対によくない!!もともと夜更かしはしたくないし、早起きが好きな人間なので、正直今のリズムはすごく辛いです。。

そんな近況でしたw

P.S.
いつも拍手押してくださってありがとうございます><励みに頑張ります~
[PR]
by utataneringo | 2010-06-21 01:05 | 飛鳥硝子の日記

感じるままに

やっっっと!ヤマを超えたかも!硝子です、ベッドの上なう。

夏コミの新曲、結構前から作り始めてたんですが、うまく形にできずに、かつてないほどの数を毎日作っては没、を繰り返してました。それは、自分として最高のメロディをつけたい、かつ哀愁ロックという個性をさらに際立たせたい、かつ作品のテーマを表現したい、というハードルをいくつももうけてたからなんです。でも、考えても考えても浮かばなくて…。でもついさっき、フワッとイントロが降りてきました。これだ…!って。

まだ曲は出来てないし採用にするかは未定だけど、あれだけ考えても浮かばなかったイメージが、急にパッとでてくるんだから音楽って不思議だよねぇと思いました。

「〇〇みたいな曲を作る」というのはスキルさえあればある意味楽。でもそこに自己表現を乗せるのはかなり難しい。そのためには、自分の中にある音楽を、素直に表現するのが一番なのかもな、と思いました。

少しつかえていたものが取れたかも。おやすみなさい
[PR]
by utataneringo | 2010-06-13 03:33 | 飛鳥硝子の日記

想いを乗せて

今は理論や方法論、ソフトが充実し、高い品質の曲が量産されている世の中。もちろんクオリティの高い楽曲であるなら、聴き手からすればそれが何であれ関係ないかもしれない。僕自身もそう思う部分もある。

でも、アマチュアだからこそ、一曲一曲に想いを詰めこめるとも思うんです。自分たちの伝えたいこと、表現したいこと、共感して欲しいこと。

僕にとって、それを伝える手段が「偶然音楽だった」だけなのかなって思います。僕は、もともと何か自分を表現したい人間で、最初はマンガやゲームや小説での表現に挑戦してました。でも思うようにできなくて。あるとき、音楽という手段を知り「これだ!」と音楽経験がなかったにも関わらず、作詞作曲をはじめました。

それから、色んな経験を経て、今はこうして音楽活動をさせてもらえています。でも、最近、活動すればするほど、活動内容の方を優先してしまいがちだったのかもって。

僕は、仕事で誰かのために曲を作る職人としての作曲家でもない。
音楽を追求し続ける音楽家でもない。
不器用でも、想いを乗せて、世界で1つだけの曲を作り続ける表現者、でありたい

ある方の日記を読んで、そういう初心を思い出しました。頑張るぞっ。
[PR]
by utataneringo | 2010-06-11 23:37 | 飛鳥硝子の日記

自己矛盾

こんばんわ、硝子です!夏コミ、当選しました><いよいよ夏に向けてまっしグラーです!

新作は、ちょびっとコンセプトというか、一つのテーマを決めた中で1枚作れたらな~と思ってます。相変わらずさ迷いながら、その中でも手探りで自分たちの出せるものは何か、を模索してます。。アレンジそのものがよー分からなくなってきました。。難しく考えすぎなんだろうケド。。

最近、自分の中の矛盾が悩みの原因なのか!と気付いてきました。僕天邪鬼なので、いわゆる流行であったり、皆がやってるモノ、皆が良いというモノは「絶対にやるもんか!」ってなる人なんです。メインストリームからはなるべく外れたコトがしたいんだ!って。

でも、一方で僕は「ありがち」な音楽が大好きなんです。日本的なメロ、歌謡曲や80'sのJ-POPが好き。なので、ベタなコード進行、ベタなメロが大好きなのです。そういう好みで曲を作れば、そりゃ斬新なモノになるはずもないわけで。そこに矛盾があるんです。。

「斬新じゃないんだけど、皆があまりやらないようなモノを作る」という、相反するこだわりの中で、今日も僕は手探りを続けるのです。。。
[PR]
by utataneringo | 2010-06-09 20:44 | 飛鳥硝子の日記

mixiで・・・

知らぬ間にうたたねのmixiコミュを作ってくださった方が・・・!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5072707

「まだまだそんな・・・」と恐縮しきりではあるのですが、せっかく作っていただけたのでmixiのアカウントを持っていらっしゃる方は是非!ご参加していだけると嬉しいです♪
[PR]
by utataneringo | 2010-06-08 01:27 | 告知など

夏コミ

夏コミ当選しました!土曜日(2日目)東3ホール"サ" 21bです!

とりあえず春M3で頒布した「インソムニア」、それに加えて新譜が出せればな~と思っております!!
是非是非遊びに来てくださいっ!
[PR]
by utataneringo | 2010-06-05 13:46 | 告知など

きらきら

研究室なう。硝子です。

今日は久々に快晴で、数か月ぶりくらいにこんなに気持ちのいい天気だなぁと思います。研究室の窓からは木や芝生や池や遠くの街並がよく見えます。思いっきり陽射しを浴びながら、ぼーっと窓の外を見ていると、とっても幸せです。そよ風に揺れる木々、陽を反射してキラキラと輝く水面、かすかに聞こえる鳥のさえずり、流れる雲。

いつまでも、こうしていたいなって思ってしまうくらい、時間がゆったりと流れます。細かいコトなんてどうでもよくなってしまう。ディジタルな時代になればなるほど、僕たちは、気持ちの余裕を奪われているのかも。たまには、何も考えず、陽の光の下で、あるいは星空の下で、寝転んで空を見上げて、ぼーっとする日があってもいいんじゃないかなって思います。

将来、かなうならば、緑に囲まれた静かな場所に住んで、自然の中で、時折楽器を弾いて、歌を歌って、曲を作って。たまに友人を招いて一緒に演奏して。そんな、ゆったりした生活を送れたらいいなぁなんて思います。ぜいたくなものなんて何も要らない。
[PR]
by utataneringo | 2010-06-02 15:39 | 飛鳥硝子の日記