音楽ユニット「うたたねりんご」のメンバーブログです。


by utataneringo

カテゴリ:飛鳥硝子の日記( 163 )

M3-2013春 もうすぐ!

こんにちわ、飛鳥硝子です。

M3-2013春ももうあと1週間チョイ後ですね!!

僕の参加情報については個人サイトのトップページにまとめましたのでよろしくです!


今回はうたたねりんごとしての新作はお休みさせていただきました。

その代わり、僕の勝手な趣味から始まった企画、世界を救う系アイドル「ASGR88」の新作を用意しております!!




全曲僕が作詞作曲、朱色もメンバーとして参加しております。

いつもとはだいぶ違う、全曲アイドルソングではありますが、気合についてはいつもと同じ、いや、それ以上かもしれないくらいに詰め込んでます。

11人のヴォーカリストさんの魂の歌声は、ここでしか生み出せない凄いエネルギーになってますので、ご期待ください!

M3-2013春 第一展示場 K13b 「うたたねりんご(ASGR48(仮))」で頒布しますのでよろしくです!
[PR]
by utataneringo | 2013-04-20 16:15 | 飛鳥硝子の日記

2012年

こんにちわ。飛鳥硝子です。
もうすぐ2012年も終わり、あっという間の1年でしたね。

今年もうたたねを応援してくださってありがとうございました!
この1年間も、とても充実した活動が出来ました。

4月には「錆びた六弦で踊れ」をリリースしました。
初の全曲アコースティックなCD。うたたねのいつもとちょっと違った一面をお見せできたかなと思っています。個人的には、「F」や紅恋時雨等の懐かしい曲をカバー出来たのも嬉しかったです。

6月にはライブイベント「Starcamp Theater episode3」に出演しました。
こちらのイベントには3回連続出演。ほんとにめちゃくちゃ楽しいライブイベントなので、今後もあったら出ていきたいなと思います。


10月には初のフルアルバム「無機物感情論」をリリースしました。
この秋で結成まる3年になるということもあり、この3年間の集大成、自分たちの「今」できる音楽を形にした作品が出来ました。

もちろんメジャーのアーティストさんに比べれば活動ペースはゆったりですが、それでもCD2枚、ライブ1回やれたのはものすごく充実していたなと思います。

今は活動を少し止めていますが、また来年のどこかで復活出来ると思いますので、さらに進化したうたたねを楽しみにしていてください!
[PR]
by utataneringo | 2012-12-24 11:28 | 飛鳥硝子の日記

感性に訴えるもの

ご無沙汰です。飛鳥硝子です。

最近はひたすらギター熱が高まっていて、休みの日も朝から晩までギター弾いてます笑


てか、はやくライブしたい!!!アルバムの曲もライブでやりたい曲がたくさんある!

とりあえず今はうたたねとしては曲作りをおやすみしていますが、音楽熱は益々高まっているのです!!


さて、今日はアートのお話。

先日、ミュージカル「ウィズ~オズの魔法使い~」を見たときに気づいたことがあります。

それは、「人間の感性に直接訴えかけるもの」があるということ。

僕はわりと今まで、芸術分野についても、理屈や、頭で考えて解釈して・・ということが多かったので。

でも、ウィズを見て、なんだかわからないけど、心にビリビリと刺激が来て、目、耳、体全体で何とも言葉に出来ない感動を味わったんですよね。

ああ、これか・・!

って。


例えば、抽象画とか、現代美術とかも「何書いてるかよくわからない」ものだと思っていました。

でも、ああいうものも同じだとおもうんですよね。「何を書いてるのか」と解釈する必要なんてない。目から入ってきた絵が、心を直接刺激するものなのではないかと。



割りと世の中では「意味」を説明すべきという風潮があるように思います。説明的なものがあふれているように思います。

が、意味なんてわからずとも、整合が取れてなくても、「感覚を直接刺激するもの」というものもあるのだということです。



思えば人間、結局どんなものに対してでも、明るくなれるとか、哀しくなれるとか、気持ちよくなれるとか、そういう、感覚への刺激でしか感じられないのだから。

デザインとかもそうだしね。


朱色さんの歌詞も、結構ダイレクト型の歌詞が多いなとおもうんですよね。僕は朱色さんの書く歌詞がものすごく好きなんですよ。説明的じゃないけど、なんだか凄く伝わってくる。

俺は説明的な歌詞しかかけないから。。

そんなこんなで、俺も、もっと感性にダイレクトに訴えるものを表現していけたらな、とおもうのでした。
[PR]
by utataneringo | 2012-12-14 09:42 | 飛鳥硝子の日記
飛鳥硝子です!

秋M3、来て下さった皆様どうもありがとうございました!!

新作「無機物感情論」も、本当にたくさんの方に手にとっていただけました。ありがとうございます。

楽しんでいただけたら本当に嬉しく思います。


全身疲労&打ち上げでベロベロなうなのですが、僕は明日仕事なのでもうすぐ寝ます。。

が、寝る前に叫ばせてください。


今日来て下さった皆様

通販で買って下さった皆様

わざわざスペースまで挨拶に来て下さったサークルの皆様

打ち上げに誘って下さったじゅんさん&ゆうさん

打ち上げで楽しい時間をご一緒できた皆様

毎回毎回快く朱色さんの面倒を見てくださるマコトさん

素晴らしいジャケットを書いて下さった里予さん

素敵なピアノを弾いてくれたYouくん


そして、無理なスケジュールでも頑張って歌詞を書き、歌を録ってくれ、大阪からはるばるM3に参加してくれた朱色さん


ほんとうにありがとう!!!!!!!!!!!!!

みんなのおかげでうたたねは音楽をやれているのです!!!!!!!!!

ありがとう!!!!!!!

[PR]
by utataneringo | 2012-10-29 00:39 | 飛鳥硝子の日記

うれしいな

こんばんわ硝子です。
M3まであと2週間を切りましたね~!楽しみです!


今回のM3ですが、なんと!朱色さんも売り子で来る予定です!!

一昨年の夏コミ以来、M3では初!!!


朱色さんとゆっくりお話したい方は午後空いてる時間に是非お越しください!午前中は多分てんやわんやだと思うので・・。




無機物感情論の全曲クロスフェードやPVも公開になりまして、まだCD頒布前にも関わらず、結構たくさんの皆様からのレスポンスを頂いてます。

本当に嬉しいです!!!!!


僕も、「ああ、仕事疲れたなあ・・もうなんか嫌になっちゃったよ・・」なんて時もあります。

そんな時に、「いいなあ」とか「かっこいい!」とか、ほんとそんな些細な感想であっても、目にすると、もうほんとアンパンマン状態ですよ。元気100倍になります。


落ち込んだり後ろ向きになった時に、パワーをくれるのはみなさんの声です。

そして、次はもっともっと楽しませたい!って、今度は皆さんにパワーを倍返ししたいな・・!って、そんな気持ちになって、とっても前向きになれます。


些細で構いません。ちゃんとした、体裁の整った文である必要なんてありません。

聴いてみて、素直に感じたことを、一言二言届けていただけたら、心から嬉しく思います!
[PR]
by utataneringo | 2012-10-15 23:59 | 飛鳥硝子の日記

3年経ちました

今日10月12日は、うたたねりんご結成の日です。

そう、3年前の秋M3。その翌日(というか夜中)にうたたねは始動しました。

僕は、その秋M3までは個人の和風ロックプロジェクトをやっていました。

それを一旦休止させると同時に、朱色さんと新しい活動を立ち上げたわけです。


3年前、それまでの「和風ロック」を捨て、うたたねは「何でもアリ」のロックユニットとしてスタートしました。

しかし、その自由さがかえって凄く辛い時期もありました。

結成当初から1年半くらいはホントに方向性とか、やりたいこと、やれることに悩みました。朱色さんにも色々迷惑をかけたりもありました。



でも、それを乗り越えたことで、今僕たちはものすごく強くなったと思います。

今は、何より自信=「自分たちの音楽を信じること」が出来るようになりました。


3年間、あっという間でしたが、CDもこれだけたくさん出せて、ライブももう4回もやらせてもらえて、僕たちは本当に恵まれてるなあと思います。

その集大成として、この秋のアルバムを作りました。

さらなる次のステップへ踏み出すための、一旦のクライマックスです。

是非是非、4年目のうたたねりんごもよろしくお願いします!
[PR]
by utataneringo | 2012-10-12 01:04 | 飛鳥硝子の日記

もうすぐ3周年

気がつけば1ヶ月以上も放置しておりました。。硝子です。

秋M3!近づいて来ましたね!!

うたたねりんごは結成3周年、満を持してフルアルバムをリリース予定です!

ボリュームたっぷり!満腹まちがいなしの一枚になってますのでご期待ください!!


しかし、もうすぐ結成して3周年なんですよねえ・・・

あっという間・・だったような、でもものすごく濃かったなあとも思います。


結成当初は、殆ど何も方向性とか決めてなくて、とりあえずやってみるか的なノリだったので、かなり右往左往していました。

自分たちにはどういう音楽が出来るだろう、ということを毎日悩んで悩んで、結構苦しい時期だったのを覚えています。

そんな中で、何度もライブ出させてもらったりしながら、徐々に自分たちの音楽というものを形にしてこれたのかなと思います。

秋のアルバムは、そうやって積み重ねてきた3年間の集大成、「今の僕達の音楽」の結晶です。

この先、うたたねが進化していくためにも、まず一度、3年間積み重ねてきたものを刻んでおきたい。そんな想いがつまったアルバムになります。


既にうたたねを好きでいてくれている方も、そうでなかった方も、ぜひ騙されたと思って(笑)聴いてみて欲しいなと思います。

伝わらなかったら、仕方ないです。相性もありますから。

でも、僕と朱色さんが心から表現したいものを本気で表現し尽くした作品であることは間違い無いです。真っ向勝負です。


もうしばらくしたら特設サイトも公開しますね!

ご期待あれ!
[PR]
by utataneringo | 2012-09-16 23:03 | 飛鳥硝子の日記
こんにちわ、昼まで泥のように眠っていた硝子です。

昨日はライブ、ご来場いただいた皆様、暖かいお言葉で応援して下さった皆様本当にありがとうございました!

もう、一言で言えば、「チョ~楽しかった!」です!

ライブの度に思いますが、うたたねやってきてよかったーー!って思います。自分たちは自分たちが作りたいものを作ってるので、その音楽でこうしてみなさんと一緒の時間を過ごせるということが何よりの幸せな瞬間なのです。

自分たちとしても、1年ぶりのライブで朱色さんと会うのも一緒に演奏するのも1年ぶり、でしたが、そんなの全く気にならないくらい、今までで一番息のあったステージが出来たなーと思ってます。

ちなみに昨日のセトリです。

1.insomnia
2.惰眠
3.夜底の夢でまた
4.靴
5.ジェットライオット
6.撃鉄の憂鬱(新曲)

今回は前半でダークに、中盤でアコースティックで落ち着いて、終盤一気に加速するってのをイメージして選曲してみました。毎度おなじみの靴は今回はアコギ伴奏だけで演奏しましたw

ジェットライオット気持ちよかったな~~!

そして最後には、秋の新譜から早くも新曲を1曲披露させていただきましたw
ライブを見に来て下さった方に新曲を一足早く届ける、ってことをずーーーっとしてみたくて、やっと実現出来て嬉しい限りですw


僕自身、曲作りも演奏面も、色々課題も見つかりました。でもそれはライブをやったからこそ気づけたことです。そして、ライブが出来るのも、見に来てくださる方がいるから!皆さんのおかげで、うたたねはもっと進化していけるんです。

ライブも終わって、うたたねはこっから秋の新作に向けて全力投球していきます。

ライブでは、こちらから皆さんにたくさんのエネルギーを届けたいと思って全部放出してます。でも、その分皆さんからもエネルギーを貰えるんです。

そのエネルギーを力に変えて、これからもいい音楽でたくさんのエネルギーを届けていけるよう、頑張っていきますのでよろしくお願いします~!


でも今日は・・全部出しつくしちゃって何もできないかも・・笑
[PR]
by utataneringo | 2012-07-01 14:00 | 飛鳥硝子の日記
無事M3-2012春も終了しました!ほんとにたくさんの方に来ていただけて、声かけていただけて、超嬉しかったです!!差し入れもありがとうございました><

今回の新譜「錆びた六弦で踊れ」は全編アコースティックという、僕たちにとっても挑戦的な一枚でした。いかがだったでしょうか。

今回のCDは、ちょっとしたアクセントにしたかったというか、ずっとロック系が続いていたので、少し気分を変えてみよう、という意味合いでした。今後はまた、ロック、ポップス、そしてアコースティックと、今までのようにいろんなジャンルに挑戦していきたいと思ってます。

僕個人として、M3-2012春で参加したCDについて個人ブログで振り返ってるので、もし興味があればぜひ読んでみてくださいねw

硝子的風景

そして、次は6月30日のライブですね!!!!!!

http://starrygarden.holy.jp/sct-ep3/

約1年ぶりのこのライブ、超楽しみにしてます!!共演者の方も個性派揃いですし、うたたねも負けないように頑張っていいステージにしたいと思います!
[PR]
by utataneringo | 2012-05-03 18:22 | 飛鳥硝子の日記

どどーん!

こんばんわ硝子です。

春M3新譜「錆びた六弦で踊れ」マスターアップしました!!ひゃっほう~~!!ぱちぱちぱち!

そして先日より、特設サイトも公開しております!

http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~utataneringo/2012_spring.html

試聴もありますので、是非!

いやあ、今回は(今回も?)なかなか難航しました・・。

アコースティックということで、楽器数も少ないので簡単そうに見えますよね?
でも・・・・むしろいつもより大変だったように思いますww

アコースティックはこれまでもうたたねではちょいちょいやってはおりましたが、
ここまで完全にアコースティックオンリーなCDは初めてでした。
アレンジも、ミックスも、きっと朱色さんの歌も、今までにない難しさがあったように思います。

でも、どうにか、どうにか形になりました!

きっと粗い部分も多いとは思いますが、アコースティック、「生」のうたたねを感じていただけるのではないかと思います。
アコースティックライブに遊びに来ていただいたような、そんな感覚で聴いていただけたら嬉しいです!

ではでは、今月末のM3でまたお会いしましょう!

P.S.
続きに、Web拍手とメールフォームのお返事を書かせていただきました。
お心当たりのある方はご覧くださいw

メールフォーム&拍手お返事
[PR]
by utataneringo | 2012-04-08 22:36 | 飛鳥硝子の日記