音楽ユニット「うたたねりんご」のメンバーブログです。


by utataneringo

カテゴリ:飛鳥硝子の日記( 163 )

こんにちわ、飛鳥硝子です。

秋M3の参加に続きまして、ライブ出演が決定しました!!!
Starcamp Theater episode.4
開催日:2013/11/16(土)
会場:Eggmag tokyo east

4回目となるStarcamp Theaterに今回も出演させていただきます!

このライブ、普通の対バンイベントと全然違う、あったかくて楽しくて一体感があって素敵なイベントで、ライブとかにあまり行かない方もすごく楽しめると思うので、是非来ていただきたいなと思います!

うたたねとしても1年半ぶりのライブなので、めちゃくちゃ楽しみです!


あともう1点、うたたねりんご名義ではないのですが、作詞作曲朱色、編曲飛鳥硝子で作った曲が1曲公開されました!


勝手に作っちゃった系のキャラソンです笑
うたたねとも少し違う、でもうたたね的な疾走ロックナンバーなので是非聴いてみてください~!
[PR]
by utataneringo | 2013-08-18 15:26 | 飛鳥硝子の日記

秋M3参加します!

こんばんわ、夏休みで一気に曲作り進めてます飛鳥硝子です。

さて、何度も秋新作秋新作って言ってましたが、無事M3-2013秋への参加が確定しましたー!
スペースは第一展示場 B-04a 「うたたねりんご」です!

1年ぶりとなる新作を頒布する予定です!!

うたたねとしては「無機物感情論」ぶりの新作になりますが、1年の充電期間を経てガラッと進化したうたたねりんごをお見せできるのではと思っております!ふふふふ・・!


とにかくロックで、かつエモーショナルで、かつ激しい・・そんな感じです!

活動開始から4年近く経ち、40曲以上を作ってきて、ようやく「自分たちだからできること」を少しだけ掴めてきたかなと思っています。

これからも、同人だから、インディーズだから、メジャーだからとか関係なく、「僕と朱色さんだけが作れる音楽」にこだわって作品を作って行きたいなと思います。

そんな感じで作りたいものを思うままに作っているので、もし聴いて共感していただけたならそれはもうめちゃくちゃ嬉しいことなのですが・・!


てな感じで、秋新作の情報はもうしばらくお待ち下さい~!
[PR]
by utataneringo | 2013-08-07 01:38 | 飛鳥硝子の日記

うむむ

うたたね、今年の秋に1年ぶりの新作CDを発表予定です。
なので、まさに今制作まっただ中!って感じです。

半分くらいの曲はできてて、ほんと今までよりも一皮も二皮も剥けた新しいうたたねりんごの世界を出せてるのでは、と思っております。

が、ちょっと今残りの曲作りで詰まってます。。


自慢ぽくてアレなんですが、僕は結構作曲スピードは速くて、特定のジャンルの曲、特定のテーマの曲、とかならわりと即興で殆ど形にできる自信はあるんです。


でも、うたたねの曲って、尋常じゃなくボツるので、すごく時間かかります。
数十曲作ってやっと1曲、OKかな、ってのが出来る感じ。

ボツになる理由は、クオリティ的にダメってわけじゃないんですよね。
クオリティ的には、どこに出しても大丈夫なレベルの曲が殆ど。

結局、ボツにする理由は、オリジナリティなんですよね。

うたたねで最も大事にしているのがその部分。
既存のジャンルやアーティストとかぶってないか、うたたねりんごのCDでしか聴けない音楽であるか、朱色さんの個性にマッチしてるか、という観点にすごくこだわってます。


それに加えて、先日のblogで書いた「感情を表現できているか」という部分も加えて、OKにするかボツにするかを決める感じです。

なので、曲としては十分形になってても全然ハードルをクリアできないんです。。


でも、そんな感じで数十曲の中からほんの数曲がCDとして形になった時、それは本当に自信を持ってお届けできるものだと思ってます。


秋の作品、そんな感じで気合入れて作ってますので是非お楽しみに!
[PR]
by utataneringo | 2013-07-28 22:49 | 飛鳥硝子の日記

ギタリストとして

最近、ギタリストとして活動させてもらえることが多くなった。
僕のことを「ギタリスト」として知ってくださってる方もすごく増えた。

これは本当に嬉しいことだ。

僕は音楽の入り口が作曲で、何の楽器も弾けない状態からのスタートだった。
バンド経験も最近になるまで無く、習ったわけでもなく、自己流で一歩ずつ続けてきただけだ。

そんな僕が、ギターで色んな人のお手伝いができるなんて。


元々、音楽でもっと色んな人とつながりたいと思っていた。
でも、どうしても時間的な制約もあり、作曲でのコラボは数がすごく限られてしまう。

一方、ギターでのコラボは、作曲よりも随分短い時間で可能になる。
つまり、作曲よりももっとたくさんの人とコラボできるのだ。
こんなに楽しいことはない。


曲よりもかける時間は短いとはいえ、ギターの収録はある意味曲作りよりも一点集中、一所懸命だ。なぜなら、楽曲のほんの一部分、ギターの音だけしか自分を表現できないからだ。

そのほんの一部分に、自分の表現したいもの、個性、アピール、すべてを注ぎ込むのだ。

これがまた楽しいんだ。

そして、そうやって弾いた誰かの楽曲が完成した時に聞こえてくる自分のギターの音色はまた格別なのだ。



曲作りも、ギターも、僕は万能ではなく、高いスキルを持っているわけでもない。

でも、長年の曲作りの経験から、ギターだけ弾いてきた人よりはその楽曲を引き立てるようなギターを弾けるという自信はある。

これから目指すのは、一聴して「飛鳥硝子のギターだ」とわかるような演奏をすること。

演奏、ライブ、もっともっとギタリストとして活動したい。がんばるぞー!
[PR]
by utataneringo | 2013-07-22 22:33 | 飛鳥硝子の日記

感情を伝えたい

こんばんわ、飛鳥硝子です~。

新曲「星月夜」いかがでしょう~。普段の激しいうたたねとはひと味ちがう感じになっておりますw

この曲は、「優しさ」「感謝」そして力強く踏み出す「勇気」のような感情を表現しようと作りました。伝わってますでしょうか。

最近、僕にとってうたたねでやりたいこと、うたたねだからやりたいことってこの「感情を伝える」ことなんかなって思うんです。


結成当初から、うたたねだからできることってなんなんだろうって、うたたねで音楽をやる意味ってなんだろうってずっと考えてました。

ずっと意識してたのは、いわゆる曲提供と同じスタンスの音楽はやりたくないと。普通の音楽にはしたくない、俺と朱色さんだからこそできることをやりたい、って思ってました。

その、「俺と朱色さんだからできる音楽」こそ、「感情を表現すること」なのかもしれないと最近思っていて。


負の感情、怒り、悲しみ、やるせなさ、苦しさ、狂いそうな気持ち、
正の感情、喜び、幸せ、癒し、勇気、感謝

そんなそれぞれの感情を、音として表現する。


音楽的なレベルの高さや面白さを追求するのもすごく素晴らしいことだと思います。
でも僕は、うたたねはそこではなくあくまで「感情表現」というところに存在意義があるのかなと思うのです。

うたたねはメタルでもなく、V系やゴシックロックでもない。
既存のジャンルではおおまかにロックですが、何のジャンルをやりたいかではなく、どんな感情を表現するのかにこだわりたい。


今まではそれが無意識の中でしかなかったのですが、自覚した今、もっともっとそこを浮き彫りにした、ダイレクトに感情を伝える音楽を作っていけたらなと思うのでした。
[PR]
by utataneringo | 2013-07-10 00:52 | 飛鳥硝子の日記

新曲公開したよ~

こんばんわ、飛鳥硝子です。

昨年秋から活動休止していたうたたねりんごですが、
ついにその沈黙を破る新曲「星月夜」を公開いたしました!

サイトのMusicページで聴けます!

ESSUMMER2013の主題歌として作らせて頂きました!素敵な動画もあります→こちら

このえっさまーという企画に、3年連続で主題歌を提供させていただいてきました。
2011年のthe infinite blue、2012年の窓からみた風景、そして今回の星月夜です。


個人的に、えっさまーの曲は普段のうたたねとは別のスタンスで作ってきました。
というのも、普段のうたたねは完全にオリジナルの世界です。それに対して、えっさまーは越佐大橋という作品のファン企画なので、やはりその作品がベースにあるんですよね。

なので、これら3曲はどれも僕個人としてはかなり越佐大橋という作品をイメージして作った楽曲たちです。結構アニソンっぽい感じにしてますw


この企画を通じてうたたねを知った方も結構多いと聴きます。非常に嬉しく、ありがたい気持ちでいっぱいです。

星月夜はそんな感謝を込めた、やさしくあったかいバラードになってますので、是非聴いてみてください!
[PR]
by utataneringo | 2013-07-07 19:53 | 飛鳥硝子の日記

ベース

こんばんわ飛鳥硝子です。

なななんと!
同人音楽サークルWonderlandの優さんがベースで撃鉄の憂鬱の「弾いてみた」を投稿してくださいました!

うたたねの楽曲の「弾いてみた」動画は初めてなんじゃないかなと思います!

とっても熱いベースカバーなので是非聴いてみてください!


「弾いてみた」とか「歌ってみた」など基本的に大歓迎ですので、マイナスワン音源欲しいとかありましたら気軽に声かけてくださいね~。
[PR]
by utataneringo | 2013-06-26 00:24 | 飛鳥硝子の日記

作ってます

ご無沙汰しております。飛鳥硝子です。

昨年秋より活動をストップさせていたうたたねりんごですが、ただいま新曲作りの真っ最中でございます!2013年前半は沈黙で終わりましたが、こっからがうたたねの本番ですぜ・・!

秋M3では新作CDを出す予定ですし、それ以外にも曲が出たり・・出なかったり・・?ふふふ、お楽しみに!


目まぐるしい毎日の中で、色んなことを考えます。

何故自分は音楽をやるんだろうか。
何を目指しているのだろうか。
うたたねりんごで何をしたいのだろうか。

たくさん考えて、ようやく最近、自分なりの今の結論を出せてきました。

うたたねりんごでやりたいこと、伝えたいこと、表現したいことをもっともっと考えて、みんながびっくりするような、僕と朱色さんとだからやれる音楽を追求して行きたいなと思います。
[PR]
by utataneringo | 2013-06-24 20:18 | 飛鳥硝子の日記
M3-2013春 来てくださった皆様ありがとうございました!

新譜はASGR88という、一見するとただのネタ企画にも思えるCDでしたが、たくさんの方に手にとっていただけてとっても嬉しく思います!


頂いた声の大半が「メンバー豪華ですね!!」でした笑

僕としては、今回の企画は「みんなで楽しもう!」という趣旨だったので、普段からコラボなどで仲良くさせていただいているヴォーカリストの方に声をかけただけなのですが、凄いメンバーが集まっていたんだなと、改めて感じさせられました。


各所に書きましたが、今回の新作は「飛鳥硝子音楽活動10周年記念作品」でした。

この10年間振り返ると、色んな出会いがあって今があります。

テキスト音楽サクラの掲示板の皆さん、ここがなかったら僕は作曲や音楽をやることはなかったでしょう。
プレイヤーズ王国や-1trackで歌ってくださったヴォーカリストの方々、皆さんのおかげで自信と歌モノへの理解を深めることが出来ました。
Яiseliedに誘ってくださったハルさん、スタジオでのレコーディングやミックス、同人イベントへのサークル参加など、色々な初めての体験をさせてくれました。
DTMコンテストで声をかけてくださった春濱のお二人、お二人がいなかったらM3にも、同人音楽にも関わることはなかったかもしれません。
そして、同人イベントで知り合った様々な方々、現在進行形でたくさんお世話になっております。


そう、ASGR88の裏テーマは「繋がり」でした。様々な出会いへの感謝を篭めたつもりです。
ほんとに、このメンバーで、この作品を作れたことを誇りに思います。

これで、ひとつの区切りにはなったと思います。が、
10周年とはいえ、自分は正直まだスタートラインにも立ててないと思っています。

これからはうたたねりんごの活動に、今までよりもずっとずっとパワーを注いでいきたいと思います。一皮も二皮も向けたうたたねの音楽を披露できるよう、これからも頑張ります!
[PR]
by utataneringo | 2013-04-30 17:37 | 飛鳥硝子の日記

最近のこととか

こんばんわ、飛鳥硝子です。

特に告知とかじゃない、普通のブログです。

珍しいでしょ??
うたたね活動再開に向けて、まずはブログを書くところから始めようかな、という笑


長らく水面下に潜っていた(といってもTwitterには毎日いるけど・・)ので、とりあえず僕の近況でも書いてみようかと。

●同人活動
とりあえず春M3も一段落したので、こっからはうたたねりんごに全力を注いでいきたいと思ってます!

春M3は、ASGR88というアイドル企画をやってみました。

これは、もともと2012年のエイプリルフールでネタとしてやったものなんだけど、あのときは思いついたのが3/29で、もはや歌詞書いたり歌録ったりとかできなくて。それが悔しかったので、今回こうして形にしようと、やってみた次第です。

アイドルソングを書く機会なんてなかなかなかったのですが、今回は曲提供とかも含めて結構いっぱい書きました。楽しいけど、自分ではもうしばらくはやらないでしょう笑


あと、ギター演奏での参加も最近増えてきて(といってもユミさんのお手伝いだけだけど笑)、いろんなCDとかに参加させてもらって、凄く嬉しいです。

僕はもともとアーティスト、ギタリストとかに憧れて音楽を始めたので、そういうスタジオミュージシャンみたいなことがやれるのも一つの夢がかなってる感じで幸せです。

ぶっちゃけもっともっとそこを広げて行きたいんだ!
ライブサポートとかもやってみたいw

●プライベート
友人とバンドをやりはじめました。
基本ゆるーく楽しむスタンスのコピバンなので、ライブとかは当面ないと思いますが、メインの音楽活動とは別の、ある種純粋な「趣味」として楽しめたらなと思ってます。うたたねにもフィードバックできることはたくさんあると思うしね。

ドラムと歌はほんとに趣味ってか、何か目的があるわけじゃなく、それをやることがひたすらに楽しいんですよね。ストレス解消!気分転換!

音楽活動ももちろん楽しいけど、趣味というにはあまりに大きなものになりすぎたかな笑 本業よりも本業という気持ちなんでw

●会社員として
3年目になりました。うそーん・・・
相変わらずコミュ障炸裂のダメダメ君ですが、まあなんとか生きてます。
ポジティブシンキング!



てな感じで、わたしは今日も生きております。ぶっちゃけ上に書いたことがほぼわたしの全てです笑


ブログってやっぱ大事だなと思う。コミュニケーションツールとしてのTwitterは便利だけど、やっぱり書きとどめておきたいことってのもあるよね。


日記たのしーな。
[PR]
by utataneringo | 2013-04-22 22:52 | 飛鳥硝子の日記