音楽ユニット「うたたねりんご」のメンバーブログです。


by utataneringo

M3-2013春 ありがとうございました

M3-2013春 来てくださった皆様ありがとうございました!

新譜はASGR88という、一見するとただのネタ企画にも思えるCDでしたが、たくさんの方に手にとっていただけてとっても嬉しく思います!


頂いた声の大半が「メンバー豪華ですね!!」でした笑

僕としては、今回の企画は「みんなで楽しもう!」という趣旨だったので、普段からコラボなどで仲良くさせていただいているヴォーカリストの方に声をかけただけなのですが、凄いメンバーが集まっていたんだなと、改めて感じさせられました。


各所に書きましたが、今回の新作は「飛鳥硝子音楽活動10周年記念作品」でした。

この10年間振り返ると、色んな出会いがあって今があります。

テキスト音楽サクラの掲示板の皆さん、ここがなかったら僕は作曲や音楽をやることはなかったでしょう。
プレイヤーズ王国や-1trackで歌ってくださったヴォーカリストの方々、皆さんのおかげで自信と歌モノへの理解を深めることが出来ました。
Яiseliedに誘ってくださったハルさん、スタジオでのレコーディングやミックス、同人イベントへのサークル参加など、色々な初めての体験をさせてくれました。
DTMコンテストで声をかけてくださった春濱のお二人、お二人がいなかったらM3にも、同人音楽にも関わることはなかったかもしれません。
そして、同人イベントで知り合った様々な方々、現在進行形でたくさんお世話になっております。


そう、ASGR88の裏テーマは「繋がり」でした。様々な出会いへの感謝を篭めたつもりです。
ほんとに、このメンバーで、この作品を作れたことを誇りに思います。

これで、ひとつの区切りにはなったと思います。が、
10周年とはいえ、自分は正直まだスタートラインにも立ててないと思っています。

これからはうたたねりんごの活動に、今までよりもずっとずっとパワーを注いでいきたいと思います。一皮も二皮も向けたうたたねの音楽を披露できるよう、これからも頑張ります!
[PR]
by utataneringo | 2013-04-30 17:37 | 飛鳥硝子の日記