音楽ユニット「うたたねりんご」のメンバーブログです。


by utataneringo

ずっと

同人音楽のサークルも、メジャーシーンのバンドも、いつかは活動休止、解散の日が来る。


僕にはすごく好きなバンドがいて、でもそのバンドの音楽性が段々変わってきて、ガッカリすることもあって、一部のファンなんかは「こんなに音楽性を変えてしまうなら解散して別のバンドでやればいい」という意見すら出している。

僕も、昔のそのバンドの音楽が好きだったから、音楽性の変化に対して正直寂しい気持ちはある。


でも、やっぱりいちファンとしては、"バンドが続いていること"が一番嬉しいことなんだよね。
解散したらそれで終わりだもの。ライブにもいけない。新作も無い。ただ振り返るのみ。

確かに有終の美、一瞬だからこそ美しいみたいな意見もあるとは思います。

皆さんはどう感じますか。


うたたねりんごは、ずっと続けたいと思ってます。お互いが可能な限り。


もちろん、たまにはもう限界かなぁと思う瞬間はあります。

特にCDを出した後なんかは、「これ以上の曲はもう書けないわ・・」って思うこともあります。

でも、限界って自分が作るものだと思ってます。
「諦めたらそこで試合終了」なんていいますよね。

もうこれ以上はムリかな・・と思っても、「いや、まだまだやれる!」って気持ちでがむしゃらにやってれば、一歩成長して新たな世界が見えてくると思ってます。というか、実際そういう経験を何度もしてきました。


僕は、ギターも曲作りも何もかもまだまだ未熟です。
だからこそ、これからまだまだ進化できると思っています。
うたたねで作った曲はどれも大好きです。でも、満足はしてません。
もっともっと出来ると思っているからです。

「自分に自信を持つ」というのは難しくても、「自分の可能性に自信を持つ」ことが出来ればきっと続けていけると思っています。


まだまだスタートライン。うたたねはここからです。

継続は力なり。
[PR]
by utataneringo | 2012-02-05 23:33 | 飛鳥硝子の日記