音楽ユニット「うたたねりんご」のメンバーブログです。


by utataneringo

想いを乗せて

今は理論や方法論、ソフトが充実し、高い品質の曲が量産されている世の中。もちろんクオリティの高い楽曲であるなら、聴き手からすればそれが何であれ関係ないかもしれない。僕自身もそう思う部分もある。

でも、アマチュアだからこそ、一曲一曲に想いを詰めこめるとも思うんです。自分たちの伝えたいこと、表現したいこと、共感して欲しいこと。

僕にとって、それを伝える手段が「偶然音楽だった」だけなのかなって思います。僕は、もともと何か自分を表現したい人間で、最初はマンガやゲームや小説での表現に挑戦してました。でも思うようにできなくて。あるとき、音楽という手段を知り「これだ!」と音楽経験がなかったにも関わらず、作詞作曲をはじめました。

それから、色んな経験を経て、今はこうして音楽活動をさせてもらえています。でも、最近、活動すればするほど、活動内容の方を優先してしまいがちだったのかもって。

僕は、仕事で誰かのために曲を作る職人としての作曲家でもない。
音楽を追求し続ける音楽家でもない。
不器用でも、想いを乗せて、世界で1つだけの曲を作り続ける表現者、でありたい

ある方の日記を読んで、そういう初心を思い出しました。頑張るぞっ。
[PR]
by utataneringo | 2010-06-11 23:37 | 飛鳥硝子の日記