音楽ユニット「うたたねりんご」のメンバーブログです。


by utataneringo

きらきら

研究室なう。硝子です。

今日は久々に快晴で、数か月ぶりくらいにこんなに気持ちのいい天気だなぁと思います。研究室の窓からは木や芝生や池や遠くの街並がよく見えます。思いっきり陽射しを浴びながら、ぼーっと窓の外を見ていると、とっても幸せです。そよ風に揺れる木々、陽を反射してキラキラと輝く水面、かすかに聞こえる鳥のさえずり、流れる雲。

いつまでも、こうしていたいなって思ってしまうくらい、時間がゆったりと流れます。細かいコトなんてどうでもよくなってしまう。ディジタルな時代になればなるほど、僕たちは、気持ちの余裕を奪われているのかも。たまには、何も考えず、陽の光の下で、あるいは星空の下で、寝転んで空を見上げて、ぼーっとする日があってもいいんじゃないかなって思います。

将来、かなうならば、緑に囲まれた静かな場所に住んで、自然の中で、時折楽器を弾いて、歌を歌って、曲を作って。たまに友人を招いて一緒に演奏して。そんな、ゆったりした生活を送れたらいいなぁなんて思います。ぜいたくなものなんて何も要らない。
[PR]
by utataneringo | 2010-06-02 15:39 | 飛鳥硝子の日記