音楽ユニット「うたたねりんご」のメンバーブログです。


by utataneringo

ぽけーっ

具体的には言えないですが、就活に光が見えてきた硝子です。もう少し・・!

M3も近づいてきましたね、くーっ楽しみだ!!
周りのサークルさんを見ても、皆さんファンタジックだったりアニソンちっくであったり、カッコよくて素敵な音楽を作っていらっしゃって、うわ~すげ~って感じです。

あいにく、おいらはファンタジックな脳みそを持ってないので・・・うたたねりんごは非常に生々しい音楽が多いかなと思ってます。朱色さんの歌や詞もそうですが、ドロドロと人間の感情が渦巻くような、そんな感じです。

同人の音楽で、果たしてそういう需要があるのかな、って思ったりもしますが、僕は、需要を考えるようになったらそれはもう同人ではないと思っておるので、僕たちは僕たちの感性のもとで作りたいように作っておりますw

僕自身、考え方がちょっと変わりました。
2008年から2009年にかけて、和風のアルバムを作っていた時期。そのときは「芸術作品を作ってやる!!!」って気持ちで作っていました。

それを終えた今は、ただただ色んなことに挑戦しよう、そして音楽を全力で楽しもうって思えるようになりました。芸術性の高い綺麗な音楽は、もっと上手い人たちが山のようにいるんだから、そちらにお任せして。僕は僕の音楽をやる。それでいいんじゃないかな、って。歳を重ねたからかな、すごくフリーな気分です。
[PR]
by utataneringo | 2010-04-09 19:08 | 飛鳥硝子の日記