音楽ユニット「うたたねりんご」のメンバーブログです。


by utataneringo

相性とかなんとか

こんばんわ、某楽器メーカへの志望動機が他業種と違ってめちゃめちゃリアルに書けた硝子です。

M3への情報も公開して、あとは完成へ向けてまっしぐら!なうたたねりんごです。中身ですが・・・なかなか濃厚な・・・こゆ~~い一枚になってきてます。近年は薄味が好まれる時代だとは思います。。でも、だからこそ濃い口な音楽も必要なんじゃないかな。

そう、最近改めて感じるのは、ボーカリストと曲(アレンジも含めて)の相性です。
どんなに上手いボーカルでも向き不向きはあって、どんなに素晴らしい曲でも向いてる人と向いてない人があるなぁと思います。逆に、誰が歌ってもサマになる曲や、どんな曲も無難に歌えるボーカルは、僕にとって(ここ重要)は、あまり魅力的に映らないかなぁと思ったりもします。

そんな意味で、僕は「誰でも歌える曲」じゃなくて「一人の歌い手のために」曲を作ることをかなり意識してます。十人十色な歌声と曲。その中で、相互作用して最も映える組み合わせ。それこそ唯一無二のペアなのかなと。

「自分の作りたいように作る」って作曲家は結構多いと思うし、それはそれで素晴らしいと思います。でも僕は「歌と曲がお互いにとってベスト」な曲を作りたいと思ってます。上手ければいいわけじゃない。個性と個性が良い方向でマッチしたとき、何倍にも良いものができると思ってます。この曲はこの人以外考えられないなぁ~~ってのが理想(笑)


朱色さんはすごく歌が上手いけれども、それでもやっぱり合う曲と合わない曲ってあると思います。だから、僕は朱色さんの個性を最大限生かしてあげられるような曲を作っていきたい。 一方、朱色さんは、僕の曲の良さを最大限に引き出してくれてる気がします。最大限どころか予想以上になることも多々ありますがww

まぁ何が言いたかったかって・・・うたたねりんごでしか作れない音楽を作りたい!のです。

まあもちろん「へぇ、こんなのも合うんだね~」ってことも結構あるので、自由に色々試して色んな朱色さんの魅力が出せたらなぁとも思ってますよ(笑)やべ、ついつい長く書きすぎた;;;
[PR]
by utataneringo | 2010-03-04 23:58 | 飛鳥硝子の日記