音楽ユニット「うたたねりんご」のメンバーブログです。


by utataneringo

作曲法

英語のプレゼンと就活に押しつぶされそうになりながらも曲を作る硝子です。

曲を作る方法ってホント人それぞれだと思います。おいらもまだまだ体系的に、(機械的に?)曲を作れたりはしません。

作曲を始めたころは、コードも楽器もなーんも知らんかったのですが、とりあえずメロをサクラで打ち込んで、そこに「気持ち良い」和音を探して伴奏として付けてました。特にコード進行の勉強とかしてきてないですけど、そんな感じで手探りで作ってた数年間でコード進行を経験的に身につけられたかなと思います。

ここ半年くらいはギターで伴奏とメロを録音してスケッチする方法をとってます。その後それに基づいて打ち込んで仕上げていきます。最初からマウス(というかペンタブ)でポチポチと打ち込むよりもフィーリングで作りやすく、イメージをザックリ形にするのには効率もよく、よりアグレッシブな曲が作れますw

うたたねを始めて以降の曲は全てその方法で作ってます。これだと、バンド系、歌モノばっかり作る僕にとっては適してるな~~と思うんですが、、いざBGM系を作るときこの方法が使えるのか謎です(笑) まぁまだまだ歌モノ一筋だからいいのだ!
[PR]
by utataneringo | 2009-12-13 16:16 | 飛鳥硝子の日記