音楽ユニット「うたたねりんご」のメンバーブログです。


by utataneringo

ひゅるり~

「越冬つばめ」を聞きたくなる季節ですね、寒いです、、硝子です。

越冬つばめは完璧すぎる曲だと思います。1音たりとも無駄がない感じです。あふれ出る切なさ。個人的には「春なのに」と双璧です。あああやっぱ歌謡曲大好きすぎる・・!聴いたことない?って方は是非Youtubeででも聴いてみてはいかがでしょう♪

70~80年代の名曲って、アレンジに関係なくメロディが燦然とした輝きを放ってますよね。しかも切ない曲が多いし。日本的な、儚い切なさがぎゅっと詰ってると思います。

でも、そういう哀愁系の曲を好んで聴く時期は、作曲が上手くいかなくなることが多いという謎のジンクスが(笑)


僕は作るとき、「誰でも歌える曲」ではなく、歌う方の個性に合うように、曲と歌の相乗効果が最大になるよう考えて作ってます。うたたねでいえば、「朱色さんと僕だからこそ作れる音楽」でありたいと思ってます。

新曲、なかなかカッコいい曲になると思いますので、お楽しみに!!
[PR]
by utataneringo | 2009-10-29 23:40 | 飛鳥硝子の日記